先日ワイパーブレードを交換しましたが、いわゆるゴムが劣化してスジが入っていた訳ではありません。

雨が降ると油膜とは違う 何かが付着してギラギラして前が非常に見にくいんです。

過去乗り継いできた車でここまで酷い車はありませんでした。

どういう環境で使用するとこんな症状が発生するんでしょうかね?

台所洗剤で洗ってもギラギラが取れません。

次にパーツクリーナーで拭き取っても同じです。

ネットで調べると「うろこ」という症状みたいです。

このうろこを除去するキーワードは、ガラスコンパウンドです。

と言うことで、うろこ取りアイテムを購入し作業を実施します。

今回のアイテムは、プロスタップのJetBeです。
P1001725


購入理由は、ホームセンターコーナンでカラスコンパウンドはこれしかなかったから。

他に選択肢はありませんでした。

あまり需要が無いんでしょうね。

価格は忘れましたが、1000円もしなかったと思います。


作業内容は、通常フロントガラスに水をかけると 弾く状態から弾かなくさせるようにします。

撥水性から親水性にすればOKです。

では、早速作業開始です。

フロントガラスに水道水をはけて撥水状態を確認します。
P1001726

おれ?結構撥水しているんですが、目視と写真で随分と見た目が違いました。

反射が目立っていますが、お水の弾き状態を見てください。


次にフロントガラス全体にコンパウンドを塗りながら擦っていきます。

縦?横?円を描くように?どれが正解か分かりませんが、施工が甘いとお水が弾こうとするので弾けばしつこく何度でも擦ります。

原液のままが良いのかも知れませんが、弾くのを見たいので私の場合は、多少水を含ませながら擦っていきました。
P1001727

多少お水を含ませたコンパウンドが弾かなくなったら綺麗に流します。

施工がきちんと出来たかどうか確認の為、最後に水道水をかけてベチャ~とお水が弾かずに広がっているかを確認して終わります。

弾く所があれば部分的にやり直しです。
P1001728

施工後めっちゃ見やすくなりました~。

ガラスの油分も完全に落ちたので、施工直後 若干ですが、助手席側のワイパーだけビビリが発生するようになりました。

施工から1ヶ月も経過する頃、程度に油分が付着したのかビビリも無くなりました。

満足の出来です。

ほんの少量しか使わなかったので あと10回以上施工出来そうな位コンパウンドが一杯余っています。