コストコで購入したマングースモンタナ29インチ自転車の購入から調整、返品までの過程を7回分のブログを1つにまとめました。

【1回目】
コストコ和泉店がオープンしてから1週間を迎えたの付近に自転車探しでうろうろしていたついでにコストコ和泉店に行ってきた。

買おうと思っていた自転車は、700Cの細身のタイヤでダブルピボットキャリパータイプのブレーキを採用しているタイプでした。

ほとんど乗らないパパチャリになる予定なので安ければ安いほど良い。
具体的予算として2万以内が理想、けど現実はそんなに甘くない。

3万円~4万以内だと選べる範囲も大きく広がる。

諦めてオープンから1週間を迎えたコストコ和泉店に足を伸ばしお買い物です。

お買い物をしていると自転車コーナーがありびっくり。
コストコにも自転車が売っているんですね。

今回欲しい自転車と大きく違うけどまぁええかと超妥協。

けど豪華装備。??か?
価格は27,800円(税込み)から10,000円引きの17.800円(税込み)。
安っ!!!

前後ディスクブレーキ、フロントサスペンション、タイヤは29X1.95、(デカスギ、こんなサイズのタイヤ手に入るのか??)

重量は、12.5kgか14.5kg(重くない!)

箱入りでユニットレベルで組まれているので、ちょちょいと形にすればOKみたい。

で、仕事が急がしい私に代わって中学3年生の受験モードに入っていない息子に組んでもらう。
2時間もしないくらいで組み立て完了。

写真の撮り忘れに気づき、近くのホームセンターにて防犯登録に訪れた時の写真。
P1000203

翌日試走してみる。

ん!
フロントブレーキのみかけると、ガタあり、なんじゃこりゃ。
フロントのギヤ変速とリヤのギヤ変速 共に、まともに動いていない。
なんじゃなんじゃ。

ディスクブレーキも振れがあるのか効きあじにムラある。(前後とも)
なんてこったい。

フロントギヤもペダルを漕ぐと”じゃぁ~、じゃぁ~、じゃぁ~”と
ペダルを漕ぐ位置でディレイラーに当たる音がある。(こんなの調整出来るのか?)
おいおい、お前もか。

とりあえず防犯登録すらしていないので、自宅近くのホ-ムセンターで事情を話して防犯登録してもらう。
(買ったお店でもないのに登録してもらえるなんてありがたや~。)

登録前
P1000201

登録後
P1000205

登録料は、非課税なので500円ポッキリ。

罪滅ぼしに工具売り場で自転車に使えるサイズのスパナなどを少々購入しました。
ちょこちょこ調整し始めていますが、今日はここまで。


【2回目】
コストコ和泉店で17,800円で購入した自転車の調整がやっと終わりました。

ちょくしょく仕事の合間に作業をしていたのでほぼ1ヶ月近くかかりました。
仕事が忙しく頻繁に触れなかった事に付け加え、自転車の調整の知識もほとんど無い自分なのでとっても時間がかかりました。

ネットで自転車通の方々のブログなどを大いに参考にさせて頂きました。
厚く御礼申し上げます。まだ調整したほうがいい箇所もあるかも分かりませんが、まぁ知らんかったという事で・・・。

さて、調整した箇所の紹介です。フロントブレーキのみをかけるとガタガタ感があるので、まずここを緩め
P1000245

ここも緩めて
P1000246

ハンドルがユルユルの状態にした状態でヘッド部分をグイグイ締めこんでハンドルを切った時にベアリングにゴリゴリ感が出るまで絞めこんだ後、緩めて行きゴリゴリ感が無くなった位置でストップです。
P1000247

逆の要領でハンドルを固定する為、ここを締め込み
P1000245

ここも絞め込み終了です。
P1000246

注意する点は、ハンドルが真っ直ぐの状態で閉め込こむ位です。

次にフロントディレイラーからちゃりちゃり音がするので調整です。
とりあえずバンドの位置調整をするので先にここの奥側ネジを緩めておきます。
P1000232

ポイントは2箇所あります。

1つ目は、なるべく一番大きなギヤと平行になるようにします。
(元々のディレイラーが真っ直ぐでなかったのでほどほどで諦めました。)
P1000264

2つ目は一番小さなギヤ位置になるようワイヤーを完全に緩めた状態で、フレームにギリギリ当たらないところにします。
P1000259

通常なら一番大きなギヤとディレイラーの位置が1mm~3mmにセットするのがセオリーみたいですが、そこまで接近させることが出来ません。
P1000260

ワイヤーを固定する位置は、フロント2段目(真ん中)、リヤ4段目(真ん中)でフロントディレイラーのど真ん中をチェーンが通る位置がベストでした。(
ワイヤー固定は、全ての調整が終わってから)

次にリヤディレイラー部分の調整です。
リヤディレイラーがどこから見ても真っ直ぐで傾いていない事です。

フレームと平行で直角を意識すると良いです。

ポイント1つ目
P1000239

ポイント2つ目
フロント2段目、リヤ4段目の時に上側チェーンと平行(車体と平行)になるように下側のディレイラーを調整すると良いようです。(微調整は必要です)
P1000238

ここの部分の調整箇所1
P1000236

その2
P1000235

モンキーでディレイラーが付いている金具を曲げて調整します。
ワイヤーの固定は、4段目でチャリチャリ音がしない場所がベストでした。(微調整は必要ですけど)

次に前後のディスクブレーキの調整です。
タイヤを空転させネジを緩めて行きディスク盤の擦れ音がする事を確認した上で擦れ音が鳴り止んだ所から更に30°(ココはお好みで)しない音にセットします。
ネジ位置によってブレーキレバーの遊びの量が変化します。

後輪側
P1000222

前輪も同じような位置にあります。

フロントブレーキ側
力一杯ブレーキレバーを握りネジを固定します。
ココと
P1000251

ここ。
P1000252

リヤブレーキ側
力一杯ブレーキレバーを握りネジを固定します。

ココと
P1000253

ここ。
P1000254

タイヤの回転と共に効きムラがあるのでディスク盤が歪んでいるようなのでディスク盤の修正も行ってみました。

方法は、ディスクがキズ付かないように
P1000217
いまいち力が入らないのでキズ付いてもまぁいいやと
P1000218
ぐいっぐいっとやってみますが、完全には、効きムラは直りませんでした。
大きな効きムラではないので、諦めました。
きっとディスク盤が微妙に磨り減った頃になると効きムラも直っているだろうと信じて。

最後に油でベタベタのチェーンオイルを拭き取っておきました。
P1000241
普通のチェーンってシールチェーンって言うのかな?
今時ベタベタのチェーンって市販車で見た事がありません。
埃を呼ぶだけなので拭き取っておきました。

あとは、ココの”H”と””L”の調整と
P1000232

ココの”H”と””L”の調整。
P1000233

調整を終えての感想と言うか不満箇所
1.フロントフレーキをフルブレーキングすると
  フォークの稼動部分がくの字にシナル。
  ガタなど感じないけど強度不足と言うか剛性不足でしょうか。

2.ディスクブレーキの効きが甘い
 フロンドはタイヤロックしない上にブレーキレバーを握りを強めて行ってもある程度の効き以上は効かなくコントローラブルでない。
 リヤブレーキはかろうじてロックする。
 ディスク盤とブレーキパッドの慣らしが終わってからも なお効きが良化しない場合は、汎用でブレーキパッドが売られているようなので将来的に交換かな と思う。

3.フロントブレーキは力を入れて握るとブブブッと音が鳴る。
  (カンチブレーキやVブレーキのようなキーキー音とは違う。)

4.タイヤ交換するにもリペア用タイヤの入手が困難そう。
 近くの町の自転車店やホームセンターやイオンバイクで確認するも通常在庫販売されていない。
 楽天ショップで選択の余地が無い程度の入手が可能なのは確認済です。

17.800円+防犯登録料500円=18,300円ですが、手間隙を考えるとお得だったのかどうか微妙です。
間違いなく知識も無い方は組み立て困難なので自転車店のお世話になると思います。

幾らかかるんだろうか?と言うか安物買いで自分は近くの自転車店に調整をお願いする勇気はありません。

又は、コストコに返品ですね。
たぶんコストコなのでどんな理由でも返品可能だと思います。
あくまでたぶんで保障できませんが。
返品可能か確認してから購入するのも一つの手ですね。

ちなみに一度組み立てを経験しましたので、同じ自転車をもう1度購入した場合は、1日あれば組み立て可能だと思います。

頑張って必死になっても組み立てて完全に調整出来る所行くには、半日では足らないと思います。


【3回目】
購入時からフロントディスクブレーキの効きの悪さと鳴きが気になっていました。

購入から1ヶ月と3日でディスクブレーキパッドを交換しました。

とりあえず前後分の2セットを購入し準備して早速フロント分を交換にチャレンジします。

交換するパッドはこれ!
P1000298

交換前
P1000291

ネジ2本を外した写真
P1000292

えらい簡単に交換出来そうです。
今回は、ブレーキパッドとディスク盤との平行度の当たりを再調整したかったので写真のような取り外し方をしました。

平行度の再調整が不要でしたらフロントフォーク側の2本のビスを外してもブレーキパッドの交換は可能なように思います。

ブレーキパッドの大きなネジを外すとこんな感じでブレーキパッドもくっついてきました。
P1000294

おおきなビスは、永久磁石が埋め込まれているようです。

なるほど、だからブレーキ解除の時も引きずったり擦れたりしないのですね。

大きなネジを外した状態の写真
P1000296

もう片方のブレーキパッドも磁石にくっついていますので、ピンセットなどの細くしっかりした工具などが無いと取れないと思います。

自分の場合は、ピンセットでつまんで取り外しました。

取り外したブレーキパッド
P1000297

まだ乗車回数10回位で全走行距離推定40km未満ですが、それなりに汚れや削れカスが付いています。

効きが悪いのでパッドの当たりを付ける為にひたすらフルブレーキを繰り返していたせいでしょうね。

元に戻してフロントブレーキを力一杯握った状態でねじ2本を締め付けます。
大きなビスを一旦締め込みディスク盤に当たった事を確認した後、緩めて行ってシャリシャリ音がする所まで緩めたら、シャリシャリ音が無くなる所から更に30°(この感覚はお好みで)緩めて終了です。

試走行でひたすらフルブレーキを繰り返し4km位走行してきた感想です。
走行開始時、交換前のブレーキパッドと同じような甘い効きでしたが、徐々に効きがしっかりしてリアブレーキより効くようになってきました。

ブレーキをかけるとシャリシャリ(パッドとディスクが擦れる音)音はしますが、ブレーキ鳴きはしなくなりました。
フロントはフルブレーキをしてもタイヤロックしませんし、リヤタイヤが浮き上がる事もありません。
正直、もっと効いて欲しいですね。

LOOK車に付いているZOOMのディスクブレーキの実力なんですかね。
もっとしっかりパッドの当たりが出たらもっと効いてくれることを期待したいです。

リアブレーキは、フロントブレーキ程効きませんがブレーキロックします。
前輪と後輪の違いですね。
なので、後輪は、ブレーキパッドを交換する事を止めておきました。

結果的に、1セットだけしか使わなかったのでもったいない買い物をしました。

しょうがないので、今回交換した中古のパッドと共に予備で置いておきますが、きっと2度と出番が無いと思います。

あっ!それとディスク盤の振れと思われる微妙な効きムラ相変わらずあります。
過去乗り継いできたバイクや車に効きムラを感じた事はありませんでしたので、自転車のディスクブレーキってこんなレベルなんですね。

マングース車だから?LOOK車だから?
ZOOMのディスクブレーキだから?

もっともっと乗っていたらその内ディスク盤が減って効きムラが直っていますようにと思いますが、通勤を含む頻繁に乗らない人なので期待薄ですけど。

安い買い物だったのでしょうがないか。
価格以上の物を求めちゃダメですね。
この自転車、現在のところ価格相応の品質と思います。


【4回目】
マングース モンタナ29’のフロントディスクブレーキパッドを交換した記事を書きましたがその続きです。

フロントディスクブレーキパッドを保管しておこうと思いました、パッドの片方に欠けがある事を確認しましたので、せっかくなので欠けていないリアのパッドと交換して保管しておこうと交換作業を実施しました。

欠けていたパッド
P1000308

交換前
P1000312

今回はパッドの左右の調整をしないので外すビスはこの2本
P1000313

交換作業をして始めて知った事実は、前後でパッドのベースの色が違う事、フロントが赤に対しリアが黒です。

どういう事?パッドその物が別物か?
P1000315

P1000314

結果的に前後のパッドを交換して試乗すると、フロント側に付いていたパッドは、リアに使っても超効き甘いです。

力一杯握ってもブレーキロックしませんしかもディスク盤からブブブッと鳴く音もフロント側に使っていた時と同じでした。

ブブブッ音はディスク盤とパッド側の相性と言うか共振で発生していると思っていましたが、パッドが原因である確立が非常に高くなりました。

うわぁ~、全然あかんやん、見た目同じですが別物パッドみたいです。
こんな超効き甘いパッドを標準装備品にしたらあかんわぁ~。

と言うか、フロントよりリア側の方が効くパッドが入っているってどういう事?

自分の場合は、リアよりフロントブレーキの効きを重視するので論外です。

そのうち使うかも知れないと思って保管しておこうと思ったけど、絶対使わない事が決定したので、廃棄決定です。

結局元に戻しました。


【5回目】
コストコ和泉店で買ったmongoose montana 29' 徐々に改修して気に入らないところが減ってきています。

基本的に組み立て精度の問題と思われる所はどうしようも無いですけどね。

気づけば毎日自転車を弄くり倒していますね。

今日の弄くりは、ハンドルを右に45°位切るとブレーキワイヤーがタイヤに干渉している事を思い出し作業しました。

その干渉度合も購入時より徐々に増えて行っている様に思います。

フロントブレーキワイヤーの取り回しとタイヤとのクリアランスに注目してくださいね。
P1000318

少し右に切った状態(結構ギリギリです。)
P1000319

タイヤ部分にズーム
P1000320

今回は、ディスクブレーキの取り付け調整は、調整済みだったので、ワイヤーを取り外し、取り回しを変更しました。

取り回し後の写真
普通こんな感じの取り回しでしょ。
P1000322

横から見るとワイヤーが横にはみ出し気味でスマートではありませんが、とりあえず様子見という事で。
P1000323

この自転車でまだ気になる箇所
1.ペダルを漕ぐとフロントディレイラーからの一定周期のチャリチャリ音。

原因は、フロントギヤの取り付け部分の精度か、フロントギヤX3段の振れ。
恐らくフロントギヤをビスビス止めしているベース部分の精度不良と思う。
直せるか?(購入直後チャレンジしたまま挫折継続中。)

2.フロントディスク盤の微妙な振れによるブレーキの効きムラ。
  何もしないほうが正解だと放置中。(自然にディスク盤がちびって直らないかな。)

3.リヤディスク盤の振れによるブレーキの効きムラ。
  それに付け加えブレーキをかけるとディスク盤のシナリが大きい。(フロントはほぼシナラない。)

原因は、ディスク盤が全体に傾いているか、ディスク盤の取り付けるフレーム及びアダプター部分の精度が悪くパッド部とディスク版が平行及び直角に当たっていない。

ブレーキパッドの位置調整時、ブレーキを握ったり緩めたりする度にパッドを収納しているボディー部がうろうろして取り付け箇所が定まらない。

ブレーキパッドとディスク盤をフレームと平行にする為の調整は可能だが、直角方向の調整は出来ない仕様、現在対処出来ないか検討中。(ディスク盤を変形させていくのが現実的か?)

4.フロントフォークの動きが安っぽい。
  フロントブレーキのみで停止するとサスが沈まずくの字にしなろうとする動きしかしない。

車道と歩道の段差越えは安っぽい動きだがサスが作動している。(バイクの動きと大違い、こんな動きで大丈夫なのか?)


【6回目】
駐輪場に置いている時にふと前後タイヤの傾きを確認すると前後で違っているみたい。
でなく 明らかに違っていました。

まぁ~、一般的には誤差の範囲だと思うのですが。

で、早速前後のクイックレバーを使って脱着して再取付け直しました。
具体的には、前輪は左に傾き気味なので、右に寄せるように取付け、後輪は右に傾き気味なので左に寄せるように取付けしました。

再取付け後もやや同じ傾向がありますが、何もしないよりマシになりました。

作業実施前と後で走行フィーリングに違いを感じませんが、フロントブレーキの効きが超甘くなりました。

推測するにディスクブレーキ盤とパッドの当たりが変わった為と推測出来ます。

しばらくこのまま我慢して走行している内に元に戻ってくれると思いますけど。
クイックレバーで簡単にタイヤが脱着出来て便利ですが、脱着でブレーキの効きがこんなに変わるは、ちょっと困りますね。

頻繁に脱着される方はディスクブレーキ車は不向きだと思いました。

自分の場合は、本気で走る人で無いのでデメリットの方が大きいです。

基本、アスファルトしか走らないパパチャリで、泥の上を走ったり雨の中も走らないのでまだディスクブレーキでのメリットを感じられていません。

イメージとして後輪タイヤと前輪タイヤの傾きをこんな感じて見ています。
傾いていると車体の左右から見たときに前後タイヤが平行に見えません。

左側から
P1000356

右側から
P1000357



【7回目】
結局、購入した自転車を返品しました。

返品に必要だったなもの
・購入時のレシート
・自転車本体
・取扱説明書

コストコの場合返品理由は、どんな理由でもOKだと思うのですが、私の場合は、下記がどうしても気に入りませんでした。
1.フロントディレイラーが歪んでいるようで特定の場所で回転の度に擦れる音がする。
  (自力で歪みを取れなかった)

2.リアディレーラーが正確にシフトアップ、シフトダウンが決まらない。

  ガタなど感じないけど強度不足と言うか剛性不足でしょうか。
  なんちゃってフロントショックは駄目ですね。

4.市販のディスクパッドと交換してもディスクブレーキの効きが甘い。
  ディスク盤に微妙な歪が自力で取れず回転と共に効きムラがある。

まあ~こんな所が重なって返品する事としました。
返品可ってすごいですね。
申し訳ないです。